スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

城崎温泉とは

 城崎温泉とは

城崎温泉は兵庫県北部に位置する山陰随一の温泉です。
開湯から1300年以上の歴史を持ち、古くから湯治場として栄え、志賀直哉などの多くの文人墨客に愛されてきました。

温泉街は7つの外湯を中心に旅館やお土産屋、食事処が立ち並んでいます。
温泉街の中央には大谿川が流れ、下流の柳並木は城崎温泉の風景の代名詞となっています。
また上流の桜並木は毎年桜の季節にライトアップされ、花見の名所となっています。

城崎温泉は街全体を一つの旅館とした街づくりが行われており、城崎温泉駅が玄関、道路が旅館の廊下、旅館が客室とよく形容されます。町全体が共通の意識を持って街づくりをしており、浴衣の似合う街として老若男女から親しまれています。

温泉街には約100軒の旅館が立ち並び、それぞれに個性のあるサービスを打ち出しながら、旅館同士で協力し合うという、他の温泉地では類のない一体感があります。

城崎温泉での食事といえば、やはり「かに」。
毎年11月から3月末までのかにのシーズンには獲れたてのカニを求めて多くのお客様で賑わいます。城崎温泉は日本海からも程近く、津居山ガニ、柴山ガニなどの活けガニは特に人気が有ります。

また、近年では神戸牛や松坂牛の素牛として大人気の「但馬牛」も人気です。多くの旅館では但馬牛を使用したお料理を楽しむことが出来ます。

カニシーズンが終わり、暖かくなると浴衣での散策が楽しめるシーズンになります。
城崎温泉は「浴衣の似合う街」として多くの活動をしており、浴衣を着て下駄をカランコロンといわせながら街を歩く「外湯めぐり」がなんともいえない情緒を醸し出し、「奇跡の温泉地」としても知られています。これほど情緒のある温泉地は日本全国を探してもここだけだと思います。

このブログではこんな城崎温泉の魅力と観光スポットをご紹介していきます。
kinomobi * 城崎温泉 基本情報 * 00:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ